年老いた両親が乗り降りの際に補助をしてあげることができる車種として、ピラーレスのタントは最適に思う

息の長い人気車種タントを乗り回そう

年老いた両親を送り迎えしたりするための車種として最適なタント

年老いた両親を病院に送り迎えしたりするための車種として最適なものはどんなクルマでしょうか。
私が体感するポイントとしては乗り降りの際に手を取ったり肩を抱いたりして補助してあげることができるかどうかを上げたいですね。やはり立ち上がるという作業が年をとってくると大変みたいです。
見ていて力が入らないんだなぁと実感してしまいます。
精一杯手でシートをつかんで立ち上がろうとしたり、腰を降ろそうとしたりするのですが、こんなに手に力を入れないといけないなんて辛いなぁと思ってしまいます。
そんな時にしっかり身を乗り入れて介助してあげたいです。
そういうことを考えていると一番マッチするのはダイハツのタントじゃないかと思うんですよね。ピラーレスってところが候補に上がってくる理由です。

ピラーレスだとこちらが身を入れて介助することが容易くなります。
ピラーがあるとこちらのカラダが引っかかってしまいうまくいきません。タントの座面が立っているのも利点です。
座面が寝かせられていたらより乗り降りが大変になってしまいます。
背が高いのもいいですね。もうスポーツタイプのように背の低いものでしたら目も当てられないでしょう。ある意味5ナンバー普通車の1BOXワゴンもありなのかもしれませんが、タントのように軽自動車であることが有利な点もあります。
それは横幅が狭いことです。
二人座っても幅が狭いと奥のもう一人にも手が届きやすくこちらとしてはアクセスしやすいのです。