人気車種のタントが誕生したことで、軽自動車の常識を覆した。軽自動車の革命を起こし、人気を博した

息の長い人気車種タントを乗り回そう

人気車種、タントが変えた

普通自動車、軽自動車も含め、毎年たくさんの車種が販売されている。ほとんどの場合、既存の車種を大幅に改良して、リニューアルさせグレードアップさせたものが多いです。
そんな中、各社新車両の開発にも余念がなく、どこかしらの企業が新車両を発表します。
そしてタントが誕生したとき、軽自動車の常識を覆す革命を起こしたのです。

今までは、普通自動車だと税金や車検など維持費が高いのもあり、二台以上所有する家庭などに人気でしたが、タントは違います。
普通自動車に負けず劣らずの広い車内、高い車高、かっこよいボディが、たちまち人気となり、軽自動車のトップに躍り出ました。
そして普通自動車よりも、軽自動車が良い、タントが良いというようになっていったのです。
人気の車種になったタントの誕生によって、他のメーカーも各社、タントに似たような車種を販売するようになり、ますます軽自動車の人気に拍車をかけたのです。
タントの誕生は軽自動車に革命を起こしたのです。
普通自動車ではなく、軽自動車という新常識をつくったのも、タントです。
税金、車検などがリーズナブルで維持費の安い軽自動車の良さを残しつつ、定員四名という軽自動車の決まりは変えれずとも、普通自動車に求める広さ、性能、整備、快適さをタントは全てをギュッと閉じ込めて、誕生したからこそ、ここまでの人気になったのです。
長距離になると、軽自動車では乗り心地がしんどい、悪いと聞いていたのも昔のことです。
どこへでも快適にタントは走ります。